Shack

ICF-2001D

Img_4203

車載して使うラジオが欲しくなり、某オークションでICF-2001Dを入手しました。感度は手持ちの受信機と比較しても問題ないようでしたが、電池駆動ができないこと、RF GAINを動かすと接触不良を起こすこと、LIGHTスイッチを押しても暗いなどの問題がありましたので、この3点の修理とメモリーバックアップ用電源(単三電池)にコンデンサ追加(メモリー消え防止対応)の作業を行ました。ちなみに画像は修理完了後にRNZを電池駆動で聴いているところです。

アンテナケーブル途中の黒いBoxは、今回自作したMini-Circuits製のT1-6Tを使ったガルバニック・アイソレーターです。

続きを読む "ICF-2001D"

| | コメント (0)

SONY ICF-6800(6)

 

修理も一応完了としました。上記の動画はRAE via WRMI(2020/08/12 17:52)です。

 

RX:ICF-6800
ANT:Delta Flag(北東向き)

続きを読む "SONY ICF-6800(6)"

| | コメント (0)

SONY ICF-6800(5)

今回の修理のまとめです。(当初の修理予定)
・チューニングメーターの針が動作しない → メーターのピボットのネジを緩めて正常動作
・SW受信時のカウンター表示不良 → トランジスタ交換
・SW受信時のバンドセレクタの動作不良(10MHz選択部) → スイッチを速乾性のクリーナーで清掃
・SW受信時のダイヤルドラムの周波数ズレ。(カウンターが正常動作するとズレもなくなる。) → トランジスタ交換
・チューニングメーターとダイヤルドラムのランプが点灯しない → トランジスタのハンダ割れを直し、LEDに交換

 

 

 

 

続きを読む "SONY ICF-6800(5)"

| | コメント (0)

SONY ICF-6800(4)

Img_3367

FMの動作も問題なくなりましたので、チューニングメーターとダイヤルドラムのムギ球をLEDに交換しました。画像は交換後のものです。

続きを読む "SONY ICF-6800(4)"

| | コメント (0)

SONY ICF-6800(3)

Img_3356

画像は仮組し、KTWRの日本語放送を受信しているところです。短波放送、中波放送は聞けるようになりましたが、実はFM放送が選局できない状態になっています。

 

 

続きを読む "SONY ICF-6800(3)"

| | コメント (0)

SONY ICF-6800(2)

Img_3310

分解を始める前にICF-6800W(海外仕様)のサービスマニュアル(英語)をネット上から入手しました。一部日本国内仕様とは違う部分もありますが、大変参考になりました。画像はフロントパネルを外したところです。

 

続きを読む "SONY ICF-6800(2)"

| | コメント (0)

SONY ICF-6800(1)

Img_3364

 

少年時代から欲しかったICF-6800のジャンク品をオークションで入手し、今回修理完了しました。画像は修理完了後のものです。

 

修理するにあたり、下記の皆様のページを参考にさせていただきました。情報ありがとうございました。(順不同)

 

oyaji_number5のブログ

じんけいの修理日記

じんけいの部屋

田舎の無線家

たむたむのブログ

床屋店主のジャンク品いじり

続きを読む "SONY ICF-6800(1)"

| | コメント (2)

DRAKE R8 内蔵プリアンプの故障

最近R8のプリアンプを入れても、数分するとプリアンプOFF状態とSメーターの振れが変わらなくなってしまい、若干ノイズっぽい音になるようになってました。
ネットで症状を調べると、プリアンプ(RFアンプ)のトランジスタ(2N5109)が故障してるという記事を見つけましたので、早速マルツに注文し入手しました。ちなみにマルツでDigi-keyの部品を買えるようになった恩恵を今回初めて受けました。今までは国内で入手できない部品はDigi-keyに直接オーダーするしかなかったですからね。便利になったものです^^

Img_2284

画像は届いたトランジスタと交換したトランジスタです。今回はトランジスタの交換のみで以前と同じ状態に戻りましたので、これで修理完了としました。

Img_2282

エージングしながらRTIをのんびり聴いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GSV3000の修理

無線機と受信機の電源に使用している、DIAMOND製のGSV3000(安定化電源)の電圧が約5Vから上がらなくなり、無線もラジオもしばらく放置状態でした。(ーー;)
ネットで原因を調べると、半固定抵抗器がダメになり電圧を可変出来なくなる症状を見つけました。同じ症状の可能性が高いと思い、早速同じ電源の回路図を入手し、該当箇所を手持ちの半固定抵抗器と交換してみました。
症状の参考にさせていただいたサイトは、JG1FYAさんの記事でこちらです。(ありがとうございました。)

実際に半固定抵抗器を交換した箇所は、下の画像の右側部の抵抗器です。

Img_0519

本来なら同じ基板上の半固定抵抗器を全て交換した方が良いのかもしれませんが、手持ちがないので今回は不良箇所のみの交換です。(ーー;)

Img_0520_2

抵抗器の交換後しばらく負荷をかけテストしてみましたが、特に電圧の変動もありませんでしたので、今回の修理はこれで終了としました。上の画像は修理完了後のGSV3000です。今回開腹ついでにメーター部にLEDを追加してみました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

FR-101S

Img_0454

OM様から譲っていただきましたFR−101Sです。ツマミのアルミ部を磨き、切れていたSメーターのランプを電球色のテープLEDへ変更しました。感度等は問題ないと思いますが、残念ながらマーカーの水晶が発振を停止していたので、新規に水晶を製作依頼し交換し、ひとまず作業終了です。
それにしても約30年前の受信機ですが、とてもいい音を聞かせてくれるのには大変驚きです^^

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧