Shack

GSV3000の修理

無線機と受信機の電源に使用している、DIAMOND製のGSV3000(安定化電源)の電圧が約5Vから上がらなくなり、無線もラジオもしばらく放置状態でした。(ーー;)
ネットで原因を調べると、半固定抵抗器がダメになり電圧を可変出来なくなる症状を見つけました。同じ症状の可能性が高いと思い、早速同じ電源の回路図を入手し、該当箇所を手持ちの半固定抵抗器と交換してみました。
症状の参考にさせていただいたサイトは、JG1FYAさんの記事でこちらです。(ありがとうございました。)

実際に半固定抵抗器を交換した箇所は、下の画像の右側部の抵抗器です。

Img_0519

本来なら同じ基板上の半固定抵抗器を全て交換した方が良いのかもしれませんが、手持ちがないので今回は不良箇所のみの交換です。(ーー;)

Img_0520_2

抵抗器の交換後しばらく負荷をかけテストしてみましたが、特に電圧の変動もありませんでしたので、今回の修理はこれで終了としました。上の画像は修理完了後のGSV3000です。今回開腹ついでにメーター部にLEDを追加してみました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

FR-101S

Img_0454

OM様から譲っていただきましたFR−101Sです。ツマミのアルミ部を磨き、切れていたSメーターのランプを電球色のテープLEDへ変更しました。感度等は問題ないと思いますが、残念ながらマーカーの水晶が発振を停止していたので、新規に水晶を製作依頼し交換し、ひとまず作業終了です。
それにしても約30年前の受信機ですが、とてもいい音を聞かせてくれるのには大変驚きです^^

| | コメント (5) | トラックバック (0)

WiNRADiO WR-G31DDC EXCALIBUR

Ws000119_2

Dsc_0045

久々のRXの購入です。といってもSDRです。
おまけに最近発売されたProバージョンではなく、ただのEXCALIBURですが…。
今回はWiNRADiO社のHPから直接購入し、6日で到着となりました。
価格は送料込みで約85,000円でした。

使ってみての印象ですが、まずは音が良いのがいいですね。
感度はPerseusと変わらないように感じますし、なかなか良いSDRだと思います。
詳細はまた後日機会があればということで…。

2枚目の画像でEXCALIBURの上に載っているのは、たまたまストックしていた
低ドロップタイプの12Vレギュレーターで作った電源です。後部アンテナ端子には
お約束のガルバニック・アイソレータです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

PERSEUS(3)

Winrad_133

PERSEUSのソフトを21fにバージョンアップしてからWinradが起動しなくなってましたが、本日HFDecoding.com : Using a PERSEUS SDR for Utility DxingにWinrad用のDLLファイルがUPされてました。まだ短時間の運用ですので詳細はわかりませんが、とりあえず当方の環境では一応動作しました。使用してみたい方は上記からどうそ。

|

IC-R7000+TV-R7000J

Img_0190

以前から欲しかったIC-R7000のオプション、TV-R7000Jを入手しました。
これでFM放送はステレオで聞くことができるようになりましたので、コンディションが悪い日などに活躍しそうです。また、TV等に繋げば映像の方も見れるようですが、シャックにTVを置くスペースがないためどうしたものかと検討中です(笑。

TV-R7000Jを付けるついでに動きが渋くなっていたR7000のMemory CHのロータリースイッチの清掃を。完全にグリスがなくなってたようですので(^_^;)、シャフト部をパーツクリーナーで洗浄しグリスアップして終了。年代物なので、これから先時々メンテも必要かもですね。

|

PERSEUS(2)

Winrad

PERSEUSをWinradで動作させて見ました。それだけでは面白くありませんので、WinradのDRMモード+DreamでR.New ZealandのDRM放送を復調させています。
DRM放送の復調はPERSEUS+VAC+Dreamで出来ますので、サウンドカードが2枚ある方以外にはこの方法は参考になりません。(^_^;)
なお1枚のサウンドカードでは、DRM信号と復調された音声が同時に聞こえてしまいます。(爆

設定方法

・PERSEUSをWinradで起動させ、WinradのSelect Sound Cardを選択し、Input及びOutputをデフォルトのサウンドカード(普段PERSEUSの音声が復調されているデバイス)を選択する。
・DRM復調用ソフトのDreamを起動させ、Settingsメニュー→Sound Card Selection→Sound InよりPERSEUSに使用しているサウンドカードを選択。
・Settingsメニュー→Sound Card Selection→Sound Outを追加しているサウンドカードを選択。

Ws000015

Ws000014

PERSEUS+VAC+DreamでのDRM復調もそのうち試してみたいと思いますが、当分この方法でDRMを楽しみたいと思います。

|

PERSEUS(1)

Img_0184

我が家にもPerseusがやってきました。
昨夜から使い始めたのですが、感度もなかなかで面白いですね。既にたくさんの方々のBlog等でレビューがありますので、今更特に書く事はないようです…。ですので、私の現在のPC環境をメインに書くことにします。参考になるかはわかりませんが…(^_^;)

CPU:Athlon 64×2 BE-2350(2.33GHz)
MB:ASUS M2A-VM
Memory:DDR2 240pin 800MHz 1GB×2
Hard Disk1:Seagate ST380023A (80GB Ultra ATA100 7200rpm)
Hard Disk2:Western Digital WD10EADS (1TB Serial ATA300)
PCI Slot1:USB 2.0 Card
PCI Slot2:Sound Blaster Live 5.1
OS:Windows XP Home Edition SP3

現在PCI Slot1のメーカー不明のUSB2.0カードにPerseusを接続しています。(このカードの残りのポートは未使用です。)本体のUSB 2.0ポートに空きはあるのですが、USB 1.1の機器も混在しているので、お蔵入りしていたUSBカードを復活させて使用しています。また、Hard Disk1にOSのXPが入れてあり、Hard Disk2をPerseusの記録用という使い方をしています。たまたま、私の使っているMBにはIDEとSerial ATAが共存してますので、このような組合せにしてみました。

実際の受信動作は上記の組合せで問題なかったので、次に録音スケジュールソフトのテストを行いました。
現在タイマー録音ソフトはFCRec TimerとPerseus Record Schedularの二つのソフトがあります。両ソフトとも私の使いたい機能がありますので、両方のソフトでテストしてみました。それぞれ帯域1600kHzで1分間の記録でしたが、記録動作は問題なし、再生時に音飛び等はありませんでしたので、状況により使い分けけてみようと思います。

現在Perseusの受信音はMB標準装備のRealtek ALC883を使っていますが、PCI Slot2に挿しているSound BlasterもあるのでDRM受信時などに使ってみようと思ってます。(2枚のサウンドカードは受信機2台での同時録音用としていましたが、実際そのような使い方はあまりしませんでした。(^_^;))

さて今夜は月曜早朝を狙える日ですので、録音スケジュールソフトを使って実戦投入してみます。

|

7/5現在のShack

Img_0148

しばらくShack関連の記事を更新してませんが、少しずつ変化しておりました。(^_^;) まだ記事にしてないものもありますのでそのうち紹介しま~す。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

IC-R7000

Img_0020_2


Eスポ用にIC-R7000を入手しました。といっても今年のEスポシーズンはそろそろ終了のようですが…。これからサイクル24到来と言う事で、来年以降のEスポで活躍してくれればOKということでの購入です。今年はお借りしていたRZ-1で結構聞えましたのでつい味をしめてしまいました。(爆

このIC-R7000は初期型ということで約20年前の受信機ですが、FM Wideの帯域が狭いということで現在も第一線で使用されている方も多いようです。実際地元のコミュニティFM(76.2MHz)とRadio Berry(76.4MHz) とは綺麗に分離して聞くことができます。感度の方は20年前の受信機と言いながらも、DE1103やRZ-1より良いのはありがたいです。それから便利な機能としては、当時オプションだったリモコンが付いてます。受信機はシャックの中でも高い位置にセットしたのですが、これで周波数変更なども楽に行えます。
今年のEスポシーズンはあとわずかなですが、最後に一花咲かせたいですねぇ。(笑)

最後になりますが、譲って頂いた馬場さん本当にありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

KENWOOD RZ-1

Img_0013

昨日からKENWOOD RZ-1が遊びに来ています。私は広帯域受信機は使った事がないので興味津々ですが、しばらくの間はこの時期が旬のEスポ狙いに活躍してもらいます。接続したアンテナはALAで電源は安定化電源で駆動しています。これからどんなところが聞けるか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧