« 2017年11月 | トップページ | 2018年5月 »

YAESU FT-100 ロータリーエンコーダーの交換

FT-100での周波数の変更はメインダイヤルかSELECTツマミを使用するのですが、SELECTツマミの調子が悪くなり、周波数を下げていても上がってしまったりと思うように周波数の変更ができなくなってしまいました。これはロータリーエンコーダーが原因の症状で、この修理情報を公開されているOMさんがいらっしゃるので今回参考にさせていただきました。
参考にさせていただいたサイトは以下の通りです。情報ありがとうございました。

二子玉日記 FT-100 B.B 交換他【2015/10/06】
      FT-100 エンコーダー交換完了 【2015/10/15】

修理は楽し FT-100 フロントパネル エンコーダ交換  その1
      FT-100 フロントパネル エンコーダ交換  その2

Img_2287

フロントパネルをバラして付け替えるロータリーエンコーダーと並べて見ました。情報通りシャフトの長さが違います。

Img_2288

シャフトを切り詰め交換して見ました。まだ若干長いですが今回はこれで良しとします。

Img_2289

普段車載してますので、フロントパネルに延長ケーブルを取り付けての動作確認です。これでSELECTツマミの異常なすべりはなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DRAKE R8 内蔵プリアンプの故障

最近R8のプリアンプを入れても、数分するとプリアンプOFF状態とSメーターの振れが変わらなくなってしまい、若干ノイズっぽい音になるようになってました。
ネットで症状を調べると、プリアンプ(RFアンプ)のトランジスタ(2N5109)が故障してるという記事を見つけましたので、早速マルツに注文し入手しました。ちなみにマルツでDigi-keyの部品を買えるようになった恩恵を今回初めて受けました。今までは国内で入手できない部品はDigi-keyに直接オーダーするしかなかったですからね。便利になったものです^^

Img_2284

画像は届いたトランジスタと交換したトランジスタです。今回はトランジスタの交換のみで以前と同じ状態に戻りましたので、これで修理完了としました。

Img_2282

エージングしながらRTIをのんびり聴いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年5月 »