« 2017年10月 QSL | トップページ | YAESU FT-100 ロータリーエンコーダーの交換 »

DRAKE R8 内蔵プリアンプの故障

最近R8のプリアンプを入れても、数分するとプリアンプOFF状態とSメーターの振れが変わらなくなってしまい、若干ノイズっぽい音になるようになってました。
ネットで症状を調べると、プリアンプ(RFアンプ)のトランジスタ(2N5109)が故障してるという記事を見つけましたので、早速マルツに注文し入手しました。ちなみにマルツでDigi-keyの部品を買えるようになった恩恵を今回初めて受けました。今までは国内で入手できない部品はDigi-keyに直接オーダーするしかなかったですからね。便利になったものです^^

Img_2284

画像は届いたトランジスタと交換したトランジスタです。今回はトランジスタの交換のみで以前と同じ状態に戻りましたので、これで修理完了としました。

Img_2282

エージングしながらRTIをのんびり聴いてます。

|

« 2017年10月 QSL | トップページ | YAESU FT-100 ロータリーエンコーダーの交換 »

Shack」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189652/66378733

この記事へのトラックバック一覧です: DRAKE R8 内蔵プリアンプの故障:

« 2017年10月 QSL | トップページ | YAESU FT-100 ロータリーエンコーダーの交換 »