« JT-Bridge | トップページ | K9AY(2) »

K9AY(1)

Delta Flagの性能には満足してますが、他の方向への切り替えも体験したいので(笑、これからK9AYの設置を検討しようと思います。
早速今日は使用する1:9バランを4種類制作し検討してみました。

1.2873000202 (ANT:6ターン、RX:2ターン)
2.FT50-#75 トライファイラ(7ターン)
3.35T0502-10H トライファイラ(8ターン)
4.FT50-#43 トライファイラ(10ターン)

計測条件は下記のとおりです。
FRMS+自作リターンロスブリッジ
アンテナ側抵抗:457Ω
計測:100kHzー20MHz

1

1.2873000202 (ANT:6ターン、RX:2ターン)

2

2.FT50-#75 トライファイラ(7ターン)

32

3.35T0502-10H トライファイラ(8ターン)

4

4.FT50-#43 トライファイラ(10ターン)

4種類のバランですが、4種類ともSWR=1.2以内に収まっておりますので、どれを選んでも大差ないようです。あとは好みの問題でしょうか…。どれを選ぶかは一晩考えてみます(笑


|

« JT-Bridge | トップページ | K9AY(2) »

アンテナ」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見しております。ハムもかなり活動されているようですね。
さて、私もFRMSなる測定器が欲しくなりました。やはり基盤は販売品を取り寄せて
その他はパーツ集めで製作するしかないのでしょうか。
ひとつご教示ください。

投稿: 田辺 | 2015年6月 8日 (月) 20時23分

田辺さん、こんばんは。
FRMSの製作の件ですが、私の場合はワンチップマイコン(16F873/786)へプログラムの書込み環境がありませんので、CYTECさんへ基盤と一緒に配布をお願いしました。
また基盤の件ですが、ユニバーサル基盤で製作された方もおれられますので、書込み環境の件をクリアできればパーツ集めで製作することも可能かもしれません。ただ、測定器としての性能と、正常に動作しなかった場合等の対処方が困難になることと等を考えますと、配布される基盤で製作した方が自分には無難に思えます。
また、参考までにユニバーサル基盤で製作された方のアドレスを貼っておきますので、ご検討ください。
http://nobunozakki.blog.fc2.com/blog-entry-89.html

投稿: nodatec | 2015年6月 9日 (火) 00時46分

早速のアドバイスありがとうごさいます。
そうですね。私も基板とワンチップマイコン書き込み済みで考えてみます。
また、お尋ねすることもあるかもしれませんが、宜しくお願いします。

投稿: 田辺 | 2015年6月 9日 (火) 20時18分

田辺さん、製作する際は頑張ってください。

投稿: nodatec | 2015年6月20日 (土) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189652/61514359

この記事へのトラックバック一覧です: K9AY(1):

« JT-Bridge | トップページ | K9AY(2) »