« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

DRAKE R8の修理

先日ラジオを聴こうとR8に火を入れたところ、嫌な臭いとともに電源が切れ、その後電源が入らなくなってしまいました…。
今日は少々時間がありましたので臭いを辿りながらR8を開けてみたところ、上から2枚目の基盤の電解コンデンサが劣化による液漏れを起こしてました。

Img_0347

劣化した電解コンデンサが中央の2個です。一応パーツクリーナーで液漏れ部を拭き掃除しましたが、綺麗にはなりませんでした…。ちなみによく見るとこのボード1991年製ですね(@@;

Img_0353

取り外した電解コンデンサがこれ。少々膨らみ、嫌な臭いを放っております(笑

Img_0352

手持ちのコンデンサとの交換作業を終え、無事に火が入り5025kHzのR.Rebeldeが聞こえてます。
とりあえずこれで復活ですが、他のコンデンサも交換することを考えておいた方がよいのかもしれませんね。(23年経過したラジオですからね…(^_^;)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

JT65

最近このモード(JT65)を主に楽しんでます。それは出力もそれほど必要とせずに、海外局との交信が出来るからなのですが、パイルの際の諦めは毎度です…(^_^;)
使用しているアンテナは以前製作したマイクロバードとBB6Wで、状況によりますが5w〜20wで南米、南極まで行けました。(21MHzより高い周波数ですが…。)

さて、今日は電柱(東電のです。)の移設工事の為下ろしていたマイクロバート(18MHz用)を屋根上のTVアンテナ上に設置しました。先日の台風の後、屋根上に仮設置した際に好印象だったからです。
設置作業は約1時間程度で、最終的にはJT65の運用周波数(18.102MHz)でSWR=1.18で妥協しました。(^_^;)

Ws000000

また、飛ばないと言われている(?)BB6Wですが、10m(28MHz)15wで黒海付近のロシア局、20wで北米 西海岸局と交信できてますので結構いけるかもしれません。
そのような訳で現在このモード(JT65)にどっぷりハマってます。(笑


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »