« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

7/29 夜の受信Log

18:03 6134.83 kHz R Santa Cruz 24332 Spanish R8 DF ID at 18:59
19:46 4180.00 kHz Un ID 24232 Spanish R8 DF

まだまだ夏枯れですが、4810kHzで音楽を流している局が聞こえてました。もちろんIDは取れてませんし、空電が酷いので参考音源です…(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/22 Eスポ

10:32 89.00 MHz Love R - Russian R7000 DP 10:34
11:00 103.10 MHz Un ID - Russian R7000 DP
11:23 88.90 MHz Un ID - Russian R7000 DP
11:30 103.00 MHz R.Zvezda - Russian R7000 DP 11:32
11:43 89.90 MHz Russkoe R - Russian R7000 DP 11:43
11:44 88.90 MHz Un ID - Russian R7000 DP
11:49 101.70 MHz Dorozhnoe R. - Russian R7000 DP 11:49
11:59 101.70 MHz Un ID - Russian R7000 DP
12:01 102.50 MHz Evropa Plyus - Russian R7000 DP 12:01
12:03 104.40 MHz Un ID - Russian R7000 DP
12:04 106.50 MHz Dorozhnoe R. - Russian R7000 DP 12:04
12:10 103.10 MHz Un ID - Russian R7000 DP
12:23 89.60 MHz Russkoe R - Russian R7000 DP 12:23
12:24 88.90 MHz Un ID - Russian R7000 DP
12:42 106.50 MHz Dorozhnoe R. - Russian R7000 DP 12:43
13:06 88.80 MHz Retro FM - Russian R7000 DP 13:15
13:18 101.70 MHz Un ID - Russian R7000 DP
13:23 88.70 MHz R.Shanson - Russian R7000 DP 13:26

当地ではロシアが開けてましたが、大陸がほとんど聞こえない状態で聞こえていたのは初めてでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

FT-100のバックアップ電池交換

愛用している?FT-100のバックアップ電池の寿命が来たようで、電源を入れると常に7000kHzの表示に…。
そこで、お世話になってる近所のハムショップにてバックアップ電池の在庫を調べてもらったところ、FT-100用の電池はもうないようで、他機種用の電池で代用できるとの回答がありました。
どの機種用かはわかりませんが、部品番号と電池の名称は以下のとおりです。

型番:Q9000911
名称:LIMNデンチ CR2025-1F2

Img_0006

バックアップ電池を外したところです。左が今回取り外した電池、右が購入した電池です。電池から出いている足の長さが違うので、基盤に収まるサイズにカットしてはんだづけすればOKです。

Img_0008

交換作業が終了した状態です。元通りに絶縁用のカバーを貼り付けてつけて終了です。

※作業は危険を伴いますので、作業される場合は自己責任にてお願します、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/1 Eスポ

10:08 87.90 MHz Retro FM - Russian R7000 DP
10:15 88.30 MHz Evropa Plyus - Russian R7000 DP
10:20 88.80 MHz Retro FM - Russian R7000 DP
10:22 87.70 MHz Avtoradio - Russian R7000 DP
10:35 88.10 MHz NHK沖縄 - Japanese R7000 ELK LPDA
16:58 91.90 MHz Un ID - Korean R7000 DP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »