« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

4/25 受信Log

00:00 11735.00 kHz ZBC Radio 35433 English/Swahili Excalibur DF

Excaliburで記録しておいたファイルの解析です。といっても一本釣りのようなものですが…。
英語ニュースとその後のアナウンス部分です。

情報を提供してくださった皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/21 受信Log

19時頃のR Spacesuttleです。

こちらは22日00:30頃で、長時間聞こえていたしまた。

18:26 15483.04 kHz R Spacesuttle 25332-35333 English Excalibur DF

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4/15 受信Log

20:58 780.00 kHz KNOM 23432 English Excalibur DF
20:58 850.00 kHz KICY 23432 English Excalibur DF
20:58 1090.00 kHz XEPRS 23432 English Excalibur DF
20:58 1120.00 kHz KPNW 23432 English Excalibur DF
20:58 1410.00 kHz CFTE 23432 English Excalibur DF
20:58 1410.00 kHz KVRI 23432 English Excalibur DF
20:58 1660.00 kHz KXOL 25232 Spanish Excalibur DF
20:58 1700.00 kHz XEPE 25332 English Excalibur DF
21:58 680.00 kHz KNBR 25332 English Excalibur DF
21:58 780.00 kHz KNOM 23432 English Excalibur DF
21:58 850.00 kHz KICY 23432 English Excalibur DF
21:58 1100.00 kHz KFAX 33432 English Excalibur DF
21:58 1120.00 kHz KPNW 23432 English Excalibur DF
21:58 1700.00 kHz XEPE 25232 English Excalibur DF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/14 受信Log

16:04 9565.06 kHz Super Rádio Deus é Amor 25332 Portuguese Excalibur DF
17:37 5909.94 kHz (Alcaraván Radio) 25322 Spanish Excalibur DF
17:58 1500.00 kHz KHKA 23432 English Excalibur DF
19:39 5952.41 kHz (Em Pio XII) 34333 Spanish Excalibur DF
21:58 780.00 kHz KNOM 23432 English Excalibur DF
21:58 850.00 kHz KICY 23432 English Excalibur DF
21:58 1420.00 kHz KKEA 23432 English Excalibur DF
21:58 1500.00 kHz ESPN 23422 English Excalibur DF
21:58 1700.00 kHz XEPE 25232 English Excalibur DF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/13 受信Log

20:58 630.00 kHz ABC 23432 English Excalibur DF
20:58 1090.00 kHz XEPRS 223432 English Excalibur DF
20:58 1700.00 kHz XEPE 25232 English Excalibur DF
21:58 760.00 kHz KFMB 23432 English Excalibur DF
21:58 850.00 kHz KICY 23432 English Excalibur DF
21:58 1500.00 kHz KHKA 23422 English Excalibur DF
21:58 1640.00 kHz KDIA 25232 English Excalibur DF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/10 受信Log

19:55 4774.96 kHz R Tarma 23332 Spanish Excalibur DF ID at 20:03
20:58 630.00 kHz KUAM 24432 English Excalibur DF
20:58 680.00 kHz KNBR 23432 English Excalibur DF
20:58 1380.00 kHz UN ID 23432 English Excalibur DF
20:58 1550.00 kHz KRPI 23432 English Excalibur DF
20:58 1600.00 kHz KVRI 23432 English Excalibur DF
20:58 1660.00 kHz UN ID 24232 Spanish Excalibur DF
21:58 760.00 kHz >KFMB 23432 English Excalibur DF
21:58 1120.00 kHz KPNW 23432 English Excalibur DF
21:58 1300.00 kHz KKOL 23432 English Excalibur DF
21:58 1500.00 kHz KHKA 23432 English Excalibur DF


| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/8 受信Log

18:40 4840.00 kHz WWCR 35333 English Excalibur DF
20:20 680.00 kHz KNBR 34433 English Excalibur DF
20:58 560.00 kHz UN ID 23422 English Excalibur DF
20:58 580.00 kHz KMJ 23432 English Excalibur DF
20:58 610.00 kHz UN ID 23422 English Excalibur DF
20:58 780.00 kHz KKOH 23432 English Excalibur DF
20:58 850.00 kHz KICY 23432 English Excalibur DF
20:58 1140.00 kHz UN ID 23422 English Excalibur DF
20:58 1300.00 kHz KKOL 23432 English Excalibur DF
20:58 1500.00 kHz KHKA 23432 English Excalibur DF
21:58 630.00 kHz KUAM 24432 English Excalibur DF
21:58 780.00 kHz KNOM 23432 English Excalibur DF
21:58 850.00 kHz KICY 23432 English Excalibur DF
21:58 1410.00 kHz CFTE 23432 English Excalibur DF
21:58 1600.00 kHz KVRI 23432 English Excalibur DF


| | コメント (0) | トラックバック (0)

小型デルタフラッグアンテナ(4)

Dsc_0064

現在使用しているデルタフラッグ(最終形)で、画像左に写っているのが給電部(北東側)です。RTR側は屋根の向こう側ですのでこの画像では見えないです(^^;

構成部品は次のとおりです。

マスト:玉網(ノンカーボン3.5m)
屋根馬:TVマスト用(38φ)
ステー金具:TVマスト用
ステー:ナイロンロープ(2方向)
エレメント:UL1015 18AWG(全周15.2m)
防水Box: BCAS081807G(タカチ電機工業)×2

ステー金具は、マスト(玉網)にゴムシートを巻いて太さを合わせ、ステーを東西それぞれにナイロンロープを張って固定しています。(エレメントもステー代わりにしています。)
一応この状態で、先日の爆弾低気圧の暴風にも耐えています(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/7 受信Log

17:52 6134.81 kHz R Santa Cruz 35333 Spanish Excalibur DF
18:06 4055.00 kHz R Verdad 25332 Spanish/English Excalibur DF
18:59 4775.00 kHz R Tarma 23332 Spanish Excalibur DF
19:25 4699.30 kHz UN ID 25232 Spanish Excalibur DF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »