« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

7/20 Eスポ

12:00 88.70 MHz R.Shanson - Russian R7000 ELK
12:15 101.80 MHz FM Navigator - Russian R7000 ELK
12:20 103.10 MHz Un ID Station - Russian R7000 ELK
12:33 103.70 MHz R Vostok Rossii - Russian R7000 ELK
12:35 105.50 MHz Un ID Station - Russian R7000 ELK
12:42 104.40 MHz Un ID Station - Russian R7000 ELK //103.9MHz Love R.?
12:51 103.90 MHz Un ID Station - Russian R7000 ELK //104.4MHz Love R.?
12:54 103.40 MHz Un ID Station - Russian R7000 ELK

Un ID局が多いですが、ロシア語が聞こえた周波数を上げておきます。103.9MHzと104.4MHzは同じ曲が流れていましたがIDは取れてませんので推定です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

7/16 夜の受信Log

Ws000056

今夜は850kHzで弱いながらも英語が聞こえていました。そろそろMWの北東方面が聞こえてくる時期のようです。
南方面も良かったようで、1475kHzや612kHz等も聞こえてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCのグレードアップ

システム領域が少なくなってきたので、ハードディスクを交換しようと量販店に行ったところ、AthromⅡ×2 250(3.0GHz 2MB Cache)が置いてあり、ちょうと私の使っているマザーボード(M2A-VM)のBiosがSocket AM3のCPUにもベータ版ながら対応しているのを見ていたので、どうせPCの開腹をするならついでなので購入してしまいました。

Img_0257

取り外したCPU(BE-2350 2.1GHz)です。かなり埃にまみれていたので、ついでにPC内の大掃除も行いました。
購入したハードディスクはSeagate製のST3500418ASという500GB 7200rpmのものです。必要なデータはシステムとは切り離しているので、ハードディスクを新規購入した場合はいつも新規インストールです。(いまだにXPですが…)

さて、このPCは普段Perseus用として使っているので、早速1600kHz記録時のCPU使用率を見てみました。以下がその時の画像です。

Ajpg

今回CPU使用率は22%前後でした。CPUを交換する前は25~35%くらいでしたので、若干負荷は下がっているようです。(当たり前ですが…)
現在快調に動作しているので当分この仕様で動かしますが、次にCPUを交換する時には、そろそろOSのアップグレードをしてもよいかもですね。次は×4のCPUを使ってみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/10 Eスポ

20:33 88.50 MHz Avtoradio - Russian R7000 ELK
20:50 71.24 MHz Yu FM - Russian R7000 ELK
21:15 68.36 MHz Un ID Station - Russian R7000 ELK
21:40 88.70 MHz R Shnson - Russian R7000 ELK

遅くまでロシア方面が聞こえていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/6 Eスポ

CCTV-1

CCTV-1が映ってました。音声は撮れてませんのであしからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »