« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

SDR-IQ(1)

Sdr_iq

今回SDR-IQをお借りする機会に恵まれ、我家へ到着となりました。太さん、ありがとうございます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

3/29 夜の受信Log

17:20 4790.05 kHz Radio Vision 34433 Spanish
17:25 5910.07 kHz Marfil Estereo 24332 Spanish
17:45 6019.45 kHz Radio Victoria 34433 Spanish
18:15 6134.79 kHz Radio Santa Cruz 34433 Spanish
18:28 4974.77 kHz Un ID Station 25222-1 ?
18:37 4814.97 kHz Radio Difusora, Londrina 24232 Portuguese
19:07 4774.96 kHz Radio Tarma 23332 Spanish
19:40 4746.87 kHz Radio Huanta 2000 23332 Spanish
19:51 4834.92 kHz Un ID Station 24222-1 Spanish
20:16 4939.96 kHz (Radio San Antonio) 24232 Spanish

今日は南米方面がまずまず良かったようです。
6019.45kHzではR.Vitoriaが聞こえていました。音源の1分19秒にIDが出ていると思います。(説教中にも"Victoria"と叫んでいるようです。)
もうひとつの音源はTarmaですが、混信が酷い上ノッチでも切りきれないビートがあり、かなり聞くには辛い音です。ですので、聞かれる方は心してお聞き下さい。(爆 ちなみに54秒くらいにIDが出ていると思いますが…。
明日も今日くらい聞こえて欲しいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

National RJ-330

Img_0005

先日友人から頂きました。(^^
松下電器産業(株)で昭和56年頃に作られていた合法CB機で、チャンネル数は2CH、出力は500mWです。頂いてからたまに各チャンネルをワッチしてますが、まったく私の近辺では使われてないようです。(笑 
これから太陽活動も盛んになれば、遠方とのDXもできる事があるようですので時々遊んでみたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

3/23 夜の受信Log(モビ&自宅)

16:58 5910.08 kHz Marfil Estereo 25332 Spanish
17:02 5964.96 kHz Radio Transmundial 25232 Portuguese
17:37 3279.91 kHz La Voz del Napo 24222 Spanish
17:56 5939.29 kHz (Radio Melodia) 22222 Spanish
18:20 4806.00 kHz Un ID Station 25222 Portuguese
18:08 4804.98 kHz (Radio Amazonas) 24232 Portuguese
19:33 4716.66 kHz Radio Yula 34333 Spanish
19:52 4865.02 kHz Radio Alvorada 23232 Portuguese
20:03 4754.88 kHz Radio Huanta 2000 34333 Spanish
20:28 4991.01 kHz (Radio Manantial) 23222 Spanish

早い時間は以前の海岸とは場所を変えてのモビでした。今回のモビでは180mほどのビバレージアンテナを使用してみました。しかし、この時間今日ははコンディションがいまいちだったようです。おまけに録音用のICレコーダーの録音レベルの調整をミスったようで、了解度の悪い音ばかりでした。(T_T)
自宅に帰ってから太さんのBBSで南米良好との情報を得て再度のワッチでした。(笑)今まで4865kHzは何度か聞こえていたことがあったのですが、今回やっとR.Alvoradaと確認できました。Peru方面も良かったようですが、当地で確認できたのは、Radio Huanta 2000だけでした。このところあまり聞こえていなかったので、逃がした獲物は大きかったかもです。(爆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3/22 朝の受信Log

4:28 4904.97 kHz R.N.Tchadnne 35333 French
4:40 4828.00 kHz Voice of Zimbabwe 25232 Music only
4:49 3345.00 kHz Channel Africa 33333 Portuguese
5:00 3199.98 kHz TWR-Swaziland 34333 English
5:09 4949.97 kHz Radio Nacional de Angola 25332 Portuguese
6:20 4769.95 kHz Radio Nigeria-Kaduna 25332 English
6:32 9705.00 kHz ORTN-Niamey 44444 Vernaculars

久しぶりに早起きしたのでアフリカ方面を聞いてみました。
早い時間の60mbはいまいちの感じでしたが、Chadだけは良好でした。どちらかというと、90mbの方が信号は来ているようにも感じましたが、Zimbabweはキャリアのみと寂しい状態でした。
その後Angolaが聞こえていたのでしばらくワッチしていました。当地では6時頃がピーク(SINPO=35333)だったようで、音源はその時のID部分です。その他Mauritaniaと思われるキャリアも出ていましたが、音声にはならずでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Radio Educacion (6185kHz)

Radio Educacion (Mexico)
Reception date: July 21th, 2007
Time: 18:30-19:01JST Frequency: 6185kHz
Language: Spanish

Educacion1

Educacion_2

久々にQSLの返信がありました。最近まったくレポートしていなかったので、同局へレポートしたこともすっかりも忘れていました。(汗
同封されていたのは局からのスペイン語の手紙と上記のQSLカードです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

3/16 モビ

15:49 9705.00 kHz (ORTN-Niamey) 24332 Vernaculars
16:24 6009.94 kHz La Voz de tu Conciencia 34333 Spanish/English
16:43 6039.62 kHz R Clube Paranaense 24332 Portuguese
17:40 4985.00 kHz Radio Brazil Central 24332 Portuguese

天気が良かったので、いつもの場所へちょっとだけモビに行ってきました。
9705kHzが今日も聞こえていましたが、15:55から出てきた北の毒電波で大事なところは聞こえずでした。聞こえていた音楽はアフリカのそれも土系の音楽ですので、おそらくORTNだと思います。
6039.96kHzではR Eldoradoを中継しているR Clube Paranaenseが聞こえていました。先日のモビ時にしんぞうさんから情報を頂いていたのですが、その時はサイドが強く当地ではまったく確認できませんでしたので、今日はラッキーでした。
その後は60mbをうろうろしましたが、常連以外は見当たらないので帰還となりました。

【おまけ】
昨夜PC任せで録音した1550kHzのKKADです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

3/14 朝の受信Log

5:03 4828.00 kHz Voice of Zimbabwe 25232 Music only
5:12 4904.97 kHz R.N.Tchadnne 35333 French
5:21 3396.00 kHz Radio Zimbabwe 25232 Vernaculars
5:28 3199.98 kHz TWR-Swaziland 34333 English
5:32 4975.96 kHz Radio Uganda 25232 Vernaculars
6:08 4949.97 kHz Radio Nacional de Angola 24232 Portuguese
6:19 4796.97 kHz Radio Nigeria-Kaduna 24332 Vernaculars
6:23 4975.96 kHz Radio Uganda 35333 Vernaculars

昨日の光モデムの交換の効果とコンディションにも恵まれたようで、アフリカ局もまずまず聞こえていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光ルーターの交換

Img_0005

最近60mbや90mbでノイズがひどくなってきたと感じたのでノイズ源を調べたところ、原因は PR-200NEという光ルーターでした。その状況ですが、光リーターにLANケーブルをつなぐとS=9のノイズがある周波数で発生するので、ローバンドのワッチどころの状況ではありませんでした。このルーターを導入した当初は問題なかったのですが…。
とりあえず原因が特定できたので、手持ちのフェライトコアをいろいろとつけるもまったく効果なし。最終的にはNTTの故障受付に登場頂いての対応となりました。最初同機種の別のルーターに交換しましたがノイズは消えず、最終的には画像にある旧機種のルーター(RT-200K)に交換となりました。現在のところ様子見の状態ですが、特にノイズは見当たりません。このまま光ルーターがノイズ源にならないことに期待したいです。(苦笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

3/10 夜の受信Log

18:33 4885.03 kHz R.Dif Acreana 24332 Portuguese
18:37 4845.12 kHz (Radio Ibitinga) 25222 Portuguese
18:52 4915.02 kHz Radio Anhanguera 24222 Portuguese
19:20 6104.97 kHz Radio Filadelfia 34433 Portuguese
19:43 4779.96 kHz Radio Cultural Coatan 34333 Spanish
19:51 4716.66 kHz Radio Yula 25232 Spanish
19:59 4746.87 kHz (Radio Huanta 2000) 23322 Spanish
20:06 4886.63 kHz R Virgen del Carmen 23232 Spanish

珍しく今夜も南米はそこそこ聞こえていました。
当地ではブラジル局が結構音にはなっていたのですが、なかなか上がりきらない状態でした。ペルー方面もHuntaらしき局が聞こえていたのですが、サイドからのカブリがひどく確認できず…。そのような状態で諦めかけたところ、Virgenらしき局が聞こえていました。録音を聞きなおしたところ、何度か"Virgen"と言っているように聞こえますのでおそらく同局でしょう。(汗
ところで、昨日は良好だったAlturaはキャリアも確認できずでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3/9 夜の受信Log

18:09 4885.03 kHz R.Dif Acreana 25232 Portuguese
18:46 3279.90 kHz La Voz del Napo 25232 Spanish
19:05 3310.00 kHz (R Mosoj Chaski) 23222 Spanish
19:26 4716.67 kHz Radio Yula 24232 Spanish
19:34 4779.96 kHz Radio Cultural Coatan 24332 Spanish
19:55 3279.90 kHz La Voz del Napo 23232 Spanish
20:39 5014.37 kHz Radio Altura 34433 Spanish

今夜も昨日に引き続き南米方面はそれなりに聞こえていたようです。
Napoですが当初弱かったのですが、20時前から若干上がったようで、久しぶりに同局を聞けました。ちなみにNapoの音源ですが、かなり耳障りな混信がありますのでご注意ください。
その後は久しぶりに復活したAlturaが良かったです。ただ、相変わらず音声が割れているように聞こえていたのはうちだけでしょうか?このまま定着してくれることに期待です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

3/8 プチぺディ

今日は久々にプチぺディに行ってきました。

Sn380030

場所は上記のような所で、堤防に囲まれた先は太平洋です。

Sn380028

早い時間はDE1103、15:30以降はIC-R75での受信です。今回使用したアンテナは、長時間のワッチを見越してバッテリーの不安を解消するため303WA-2です。

15:00 9580.00 kHz Africa No.1 35333 French
15:40 9705.00 kHz (ORTN-Niamey) 25232 Vernaculars
16:00 5910.05 kHz Marfil Estereo 24232 Spanish
16:08 5995.00 kHz Radio Mali 34333 French
16:36 6184.96 kHz (Radio Educación) 34333 Spanish
16:52 4790.00 kHz Radio Vision 34333 Spanish
17:12 5910.05 kHz Marfil Estereo 34333 Spanish
17:28 6080.00 kHz HCJB-Quito 33332 Spanish
17:49 4845.12 kHz Un ID Station 23222 Portuguese
18:01 4804.98 kHz R Dif do Amazonas 24232 Portuguese
18:39 6039.59 kHz Un ID Station 33332 Portuguese
18:51 4845.23 kHz Un ID Station 23332 Portuguese
18:54 4985.00 kHz Radio Brazil Central 33333 Portuguese

今日はコンディションにも恵まれたのか、結構アフリカと南米を楽しめました。
アフリカ方面ですが、9705kHzは夕方のORTNか?と期待したのですが、おなじみの31mbの放送を邪魔する北の電波で聴取不能になり、あくまで推定です。Maliはさすがモビというような状態で聞こえていました。
南米に移ると、久しぶりにEducaciónだと思うのですが、これまたお約束の音楽ばかりで推定でした。常連のVisionとMarfil は良い感じで聞こえていました。その他はブラジル局(未確認も多いですが…。(;´▽`A`` )の入感が多かったように思います。
しかし、今日のようなコンディションの日に限って、残念なことに帰れコールで19時打ち止めでした。
次回は遅い時間に聞こえるペルー方面も狙ってみたいですねぇ。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

3/6 朝の受信Log

5:42 4904.97 kHz R.N.Tchadnne 35432 French Low Moduration
6:05 6300.00 kHz (Radio Nacional de la RASD) 24232 Arabic
6:12 7255.00 kHz Voice of Nigeria 44444 French
6:19 5915.00 kHz Zambia National B.C. 33433 Vernaculars
6:31 5010.00 kHz (Radio Madagasikara) 25232 Vernaculars

久しぶりに聞きましたが、あまりコンディションは良くないようで60mbは早々に諦める状態でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »