« 2/9 朝の受信Log | トップページ | NFBアンプ »

2/10の受信Log

4:30 3345.00 kHz Channel Africa 25232 Portuguese
4:37 5010.00 kHz Radio Malagasy 35333 Vernaculars
4:44 4949.97 kHz Radio Nacional de Angola 25332 Portuguese
5:20 6250.00 kHz (Radio Nacional-Malabo) 23432 Spanish
19:25 4699.34 kHz (Radio San Miguel) 25232 Spanish
20:40 4865.02 kHz (Radio Alvorada) 25232 Portuguese
21:11 4779.98 kHz Radio Cultural Coatan 34433 Spanish
22:45 1640.00 kHz KDIA 25222 English
22:55 1670.00 kHz (KHPY) 24332 Spanish
22:40 1650.00 kHz KFOX 24332 Korean
0:43 4759.97 kHz TWR-Swaziland 34433 Vernaculars
0:59 5915.00 kHz Zambia National B.C. 33433 Vernaculars

昨日は何かと忙しく、Blogを更新する時間もなかったので一日分のLogです。
6250kHzの音源は聞こえていたアフロポップです。月間短波2月号で紹介されていた"Radio Nacional-Malabo"だと思うのですがいかんせん混信が激しくIDはとれませんでした。深夜に良く聞こえる時間を探して3時頃まで机で寝たり起きたりしていましたが、その間の時間帯はダメでした。
5915kHzの音源の方はトークの裏で聞こえているのがZambia National B.C.の有名なフィッシュ・イーグルの鳴き声のISです。しかし、この周波数は大混信チャンネルとなており、CRI、R.Slovakia、int、Zambiaと3局が聞こえています。
Logには上げていませんが、(半分寝ていたので)3時台にはAngolaやChadなども聞こえていました。しかし、4777kHzのGabonや4828kHzのZinbabweは不発でした…。

|

« 2/9 朝の受信Log | トップページ | NFBアンプ »

受信Log」カテゴリの記事

コメント

高知のKenjiさん、サケさんのMalaboの音声ファイルにガックリです。
うちではノイズの中からかすかにそれらしきトークとAfro-popsが何とか聞き取れるかというレベルでしか入っていないのにアレですから・・・

投稿: 化石 | 2008年2月12日 (火) 22時27分

化石さん、こんばんは。
私もサケさんの音源を先に聞いてましたので、自分の音を上げるのに躊躇しました。しかし、今回収穫が無かったので上げたのですが、自分の音はほんと寂しいです…。
最近西の方々との違いを特にAFやEU方面で痛烈に感じておりますので、何か手は無いかといろいろ調べたりはしてるのですが…。難しいです。

投稿: nodatec | 2008年2月12日 (火) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189652/40084575

この記事へのトラックバック一覧です: 2/10の受信Log:

« 2/9 朝の受信Log | トップページ | NFBアンプ »