« 10/6朝の受信Log | トップページ | 10/6夜の受信Log »

CR-282 (IC-R75)

Img_0577

今日近所のハムショップに注文していたIC-R75用高安定基準発信水晶ユニット(CRー282)が届きましたので、早速取り付けました。水晶の取り外しはスペシャルツール?の「はんだシュッ太郎」で簡単に終了です。(所要時間1分未満)ついでに、CR-282を挿す部分もはんだが乗っていたので、ついでに吸い取っておきました。これでCR-282の向きを合わせて挿入し、はんだづけすればハード的な作業は終了です。
さて、問題の調整ですが、私は周波数カウンターは持っていないので、10MHzの標準電波で合わせました。これはあくまでも10MHzの標準電波が正しいものとしての調整です。(笑) 実はNRD-545用の高安定度水晶も注文しており、こちらは調整不要のですので、今回の調整でずれている場合には、545基準として再調整のつもりです。なお、周波数カウンターもある方に交渉中だったりします。(爆)

Img_0578

これが作業終了後のIC-R75の内部です。保証も切れたことだし、あとはDRM用の基盤を追加したいですねぇ。(笑)

※作業についてはあくまでも自己責任で行ってくださいね。

|

« 10/6朝の受信Log | トップページ | 10/6夜の受信Log »

Shack」カテゴリの記事

コメント

IC-R75の高安定水晶Unitの標準電波での調整方法は、お知らせしていましたでしょうか?
PCに音声スペアナをインストールすればビート音をモニターすることにより、きちんと調整する事が出来ます。
もし、ご存じないようでしたら、お知らせください。

投稿: 影山 | 2007年10月 9日 (火) 06時44分

ついでに、DRMコンバーター用のバラモジIC(AN614)まだ在庫ありますよ。

投稿: 影山 | 2007年10月 9日 (火) 06時45分

影山さん、コメントありがとうございます。
音声スペアナで調整する方法があったのですか?その方法は存じませんでした。DRMコンバーター用のバラモジICとあわせて別途ご連絡いたしますので、よろしくお願い致します。

投稿: nodatec | 2007年10月 9日 (火) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189652/16677162

この記事へのトラックバック一覧です: CR-282 (IC-R75):

« 10/6朝の受信Log | トップページ | 10/6夜の受信Log »