« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

Radio St.Helena(11092.50kHz)

Radio St.Helena
Reception date: July 18th, 2007
Time: 04:00-04:26JST Frequency: 11092.50kHz(USB)
Language: English

R_st_helena1
R_st_helena2

日本時間7月18日の4時から行われたR.St.Helenaのテスト放送受信時のデンマークのDXクラブDSWCIからのQSLカードです。A11Aとかなり早い返信でした。是非今年もRadio St.Helenaの本放送が行われて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/29朝の受信Log

4:42 4828.00 kHz (Voice of Zimbabwe) 25232 Music Only No ID
4:45 3345.00 kHz Channel Africa 25232 Portuguese ID at 4:53
4:54 3396.00 kHz Radio Zimbabwe 24232 Vernaculars SA at 4;58
4:59 4780.00 kHz Radiodiffusion TV de Djibouti 24332 Vernaculars National Anthem
5:03 3200.00 kHz TWR-Swaziland 34333 English ID at 5:04
5:04 3230.00 kHz Family Radio via Meyerton 25332 English
5:12 3255.00 kHz BBC via Meyerton 23332 English Para with 6190kHz
5:14 3287.70 kHz Radio Madagasikara 25232 Vernaculars Para with 5010kHz
5:18 3320.00 kHz (Radio Sondergrense) 25332 Afrikaans No ID
5:29 4930.00 kHz VOA-Botswana 35433 English Para with 4940kHz
5:30 4940.00 kHz VOA-Sao Tome E Principe 35333 English
5:32 4965.00 kHz Christian Voice 35333 English SA at 5:34
5:42 5915.00 kHz Zambia National B.C. 35333 Vernaculars ID at 5:51
5:52 6045.00 kHz Shiokaze 44444 Japanese
5:59 7255.00 kHz Voice of Nigeria 33332 French ID at 6:00
6:03 9575.00 kHz Radio Medi Un 34333 Arabic SA at 6:03
6:05 9580.00 kHz Africa No.1 35333 French
6:16 9705.00 kHz ORTN-Niamey 34333 Vernaculars
6:43 11625.00 kHz Radio Exterior de Espana 45444 English SA at 6:55
7:00 12020.00 kHz Voice of Vietnam 55544 Japanese
7:27 15525.00 kHz HCJB-Australia 55544 Japanese

アジアカップの日本対韓国戦を見てから(PK戦はいつものように見ていません。)寝たのですが、やはりいつものように目が覚めてしまいました。(笑)
しかし、当地では今朝のAfrica方面はよくなかったです。60mbは特に聞こえず、90mbがなんとか聞こえる状態でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

7/28夜の受信Log

18:55 4915.00 kHz Radio Anhanguera 25332 Portuguese ID at 18:58
19:12 6184.96 kHz Radio Educacion 34333 Spanish
20:01 4779.97 kHz Radio Cultual Coatan 35333 Spanish

夜にちょとだけ聞きましたが、当地では最近60mbの南米方面が聞こえません。
60mbでは4915kHzのRadio Anhangueraが聞こえていました。
19時頃に聞こえる鳥の鳴き声と「Anhanguera」と言っている部分です。
「070728_4915_1857.mp3」をダウンロード
その後49mbも聞いてみましたが、このところ良く聞こえているRadio Educacionくらいしか聞こえませんでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/28朝の受信Log

4:15 4750.00 kHz RRI-Makassar 35232 Indonesian
4:24 5030.00 kHz Radiodiffusion TV du Burkina 25232 French ID at 4:34
5:04 3200.00 kHz TWR-Swaziland 25332 English
5:13 5915.00 kHz Zambia National B.C. 35333 Vernaculars ID at 5:27
5:28 6055.00 kHz (Radio Rwanda) 33333 Vernaculars 5:40 QRM from R.
5:44 9575.00 kHz Radio Medi Un 45444 Arabic
6:00 9290.00 kHz Radio Waves International 25332 English
6:25 9705.00 kHz ORTN-Niamey 33333 Vernaculars IS and SA at 4:58
6:54 7255.00 kHz Voice of Nigeria 34333 French
7:28 15525.00 kHz HCJB-Australia 55544 Japanese

今朝のアフリカ方面は当地ではいまいちだったように思います。おまけに60mbは5時頃からOTHレーダーが出てきたこともあり、まともに聞いていられませんでした。
昨日はコンディションが良かったのにちゃんと聞かなかったので残念です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/23夜の受信Log

18:56 4754.90 kHz Radio Inmaculada Concepçao 23332 Portuguese SA at 19:59
19:10 4845.22 kHz (Radio Cult) 24332 Portuguese No ID
19:40 4785.06 kHz Un ID Station 23232-1 Portuguese No ID (19:50 f/out)
19:52 4780.00 kHz Radio Cultual Coatan 35333 Spanish ID at 20:00
22:05 2959.98 kHz RPDT2 Manggarai 35332 Indonesian

60mbのブラジル方面が開けていたようですが、いまいち了解度が悪く確認できたのは、Radio Inmaculada Concepçaoだけでした。
その後影山さんのBBSにインドネシアのManggaraiが良好との情報があり、早速聞いてみました。しかし、睡魔には勝てず終了時までをICレコーダーにお任せしました。
終了時のアナウンスとLove Ambonです。
「070723_2960_end.mp3」をダウンロード
これでやっとRPDT2 ManggaraiのLove Ambonを聞けました。
情報を上げてくださった影山さん、ありがとうございました。

【追記】
Angola狙いの手抜き録音の結果です。3時前から録音を開始していたのですが、当地では4時ごろから音になり始めていました。男性トークがポルトガル語らしく聞こえる程度で、残念ながら確認できずです…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7/22夜の受信Log

17:50 11780.00 kHz Radio Nacional da Amazonia 35333 Portuguese Para with 6180kHz
17:51 6180.00 kHz Radio Nacional da Amazonia 35333 Portuguese
18:02 6184.96 kHz Radio Educacion 35333 Spanish SA at 18:41
18:46 5909.97 kHz Marfíl Estéreo 35333 Spanish ID at 18:56
19:02 4754.90 kHz Radio Inmaculada Concepçao 34333 Portuguese SA at 19:03,19: 24

今夜は夕方からのんびりと聞いていました。特に常連のAmazoniaは両波とも良好でした。
昨日に引き続きMexicoのRadio Educacionも良好で音楽を楽しめました。
満を持して60mbをうろうろするとBrazil局の周波数でキャリアが結構取れていました。その中でもRadio Inmaculadaは久々の受信でした。19:03にSAが出たのですが、録音が間に合わずフルSAは録音できずでした。気を取り直して録音をしていると、19:24にIDが出ました。その時の音です。
「070722_475490_1924.mp3」をダウンロード
時間的にも落ち気味で、SSBの混信もありますがご了承ください。

この記事を書きながらハイバンドを聞いていますが、今日はコンディションが良いようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

7/22朝の受信Log

3:35 4976.00 kHz Radio Uganda 35333 Vernaculars ID at 3:44
3:45 5030.00 kHz Radiodiffusion TV du Burkina 24332 French SA at 4:01
4:05 3396.00 kHz Radio Zimbabwe 23332 Vernaculars
4:14 4828.00 kHz (Voice of Zimbabwe) 25332 Music Only No ID
4:28 4950.00 kHz (Radio Nacional de Angola) 25232-1 Portuguese No ID
5:20 4930.00 kHz VOA-Botswana 35333 English Para with 4940kHz
5:21 4940.00 kHz VOA-Sao Tome E Principe 35433 English
5:22 4770.00 kHz Radio Nigeria-Kaduna 25332 Vernaculars SA at 5:29
5:34 4965.00 kHz Christian Voice 25332 English
5:48 9575.00 kHz Radio Medi Un 34433 Arabic ID at 5:59
6:00 9705.00 kHz ORTN-Niamey 34333 Vernaculars ID at 6:49
6:08 11625.00 kHz Radio Exterior de Espana 35333 English
7:10 9635.00 kHz CNR 55544 Japanese
7:20 12020.00 kHz Voice of Vietnam 55544 Japanese
7:27 15525.00 kHz HCJB-Australia 55544 Japanese

今朝は昨日よりは状態は落ちていたように思いますが、ウガンダやアンゴラ方面だけは例外だったような気がします。
そのアンゴラらしき4950kHzが音になっていたので、約1時間張り付いていましたが残念ながらIDはとれませんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

7/21夜の受信Log

18:25 6184.96 kHz Radio Educación 34333 Spanish SA at 18:40
18:55 5014.35 kHz Radio Altura 25332 Spanish ID at 19:00
19:18 4845.20 kHz (Radio Cult) 25232-1 Portuguese No ID
19:35 4779.97 kHz Radio Cultual Coatan 35333 Spanish SA at 19:40

今夜はメキシコが良かったようです。他の南米局は当地ではいまいち上がりませんでした。
Radio Educaciónは最近では一番の状態でした。
18:40のSA部分と18:59のメキシコ国歌の部分です。
「070721_618496_1840.mp3」をダウンロード
「070721_618496_1859.mp3」をダウンロード
両方の音声にノイズがのってますが、これは隣の家のISDN TAからのノイズなのでどうしようもないです。このノイズさえなければかなりありがたいのですが…。
これから先のBCLはノイズ対策が永遠の課題ですね。

【追記】
サッカー日本代表がオーストラリアにPK戦で勝ちましたね。私はPK戦を見ていると大騒ぎするので見るのを控えています。(笑) いずれにせよ勝ってよかったです。(^_^)V


| | コメント (6) | トラックバック (0)

ΔLOOP7+ROTATOR

Img_0485

先日購入したローテーターの設置が完了しました。ポールも新調したので、地上高約9mの位置にΔLOOP7を設置しました。
簡単なインプレですが、やはりアンテナの向きを目的の放送局の方角に合わせると、Sメーターで1~2程度上がります。また場合によっては混信局(SSB等の業務局を含む)も軽減できます。一番安いローテーターとはいえ、結構効果はありそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

7/21朝の受信Log

1:04 11735.00 kHz Voice of Tanzania Zanzibar 44444 Swahili SA at 2:00
2:08 15120.00 kHz Voice of Nigeria 35333 English SA at 2:30
2:32 11960.00 kHz Radio Mali 35333 French SA at 2:54
3:13 5005.00 kHz Radio Bata 24332 Spanish ID at 3:13
3:23 3396.00 kHz Radio Zimbabwe 24332 Vernaculars ID at 3:30
3:39 5010.00 kHz Radio Madagasikara 35333 Vernaculars ID at 3:58
4:01 4828.00 kHz (Voice of Zimbabwe) 25332 Music Only No ID
4:09 5030.00 kHz Radiodiffusion TV du Burkina 34333 French ID at 4:10
4:15 3345.00 kHz Channel Africa 35333 Portuguese SA at 4:21
4:23 3200.00 kHz TWR-Swaziland 35333 English
4:31 5025.00 kHz (ORTB-Parakou) 25332 French Low Moduration
4:33 4950.00 kHz (Radio Nacional de Angola) 25232-1 Portuguese Low Moduration
4:44 4835.54 kHz Radiodiffusion TV du Mali 25332 French Para with 5995kHz
4:58 4780.00 kHz Radiodiffusion TV de Djibouti 25332 Afar National Anthem
5:17 4930.00 kHz VOA-Botswana 35333 English Para with 4940kHz
5:18 4940.00 kHz VOA-Sao Tome E Principe 35433 English
5:20 3320.00 kHz (Radio Sondergrense) 25332 Afrikaans No ID

今朝は深夜に目が覚めてしまったので、そのままいつまで聞いていられるかが課題でした。(笑)
早朝の60mbと90mbのアフリカ方面はコンディションが良かったようでした。
その中でもRadio Madagasikaraは良好で、3:57のアナウンスと国歌です。
「070721_5010_0357.mp3」をダウンロード
マダガスカルの国歌が流れその後キャリアだけになったのですが、影山さんのBBSによるとその後も放送は延長されていたようです。
4828kHzのVoive of Zimbabweといわれている局ですが、今日の時点でも音楽だけのプログラムでした。
「070721_4828_0416.mp3」をダウンロード
しかし、今回の徹夜モドキのようなワッチはきついですね。二度寝して起きた現在でも頭の中がボーっとしています。若さが無い証拠ですね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/18朝の受信Log

3:25 11735.00 kHz Voice of Tanzania Zanzibar 35333 Swahili
3:30 15120.00 kHz Voice of Nigeria 25332 English
4:01 11092.50 kHz Radio St.Helena 35333 English SA at 4:04

今朝はR.St.Helenaの試験放送が行われました。前回の試験放送の時は日本時間の深夜に行われたのですが、当地では受信できませんでした。今回は早朝ということもあり、比較的良好に受信できました。ただ、放送中もビームを変えているのか、何度かf/outしてしまうことがありました。最終的には5:54頃まで聞こえていました。
ちなみに60mbと90mbのアフリカをざっとワッチしてみましたが、コンディションは良くありませんでした。

【追記】
今朝のRadio St.HelenaのSA部分の音声をUP致します。
「070718_119250_0404.mp3」をダウンロード

| | コメント (4) | トラックバック (0)

7/16朝の受信Log

4:48 5005.00 kHz Radio Bata 24332 Spanish ID at 4:48
4:54 4828.00 kHz (Voice of Zimbabwe) 25332 Music Only
4:58 4965.00 kHz Christian Voice 25332 English ID at 4:58
4:59 5915.00 kHz Zambia National B.C. 34333 Vernaculars ID at 5:00
5:02 4930.00 kHz VOA-Botswana 35333 English Para with 4940kHz
5:04 4940.00 kHz VOA-Sao Tome E Principe 45433 English
5:06 5995.00 kHz (Radio Mali) 24332 French No ID

今朝は気合を入れて早起きするはずだったのですが、なぜか目覚ましにも反応せず寝坊です。(笑)
アフリカの残骸が結構聞こえていたので状態は良かったのかもしれません。
Logには上げていませんが、4950kHzでトークが聞こえており、最近受信情報を見かけるAngolaだったかもしれません。ちなみに、7/13に手抜き録音を仕掛けた時も、同時刻にボソボソとトークが聞こえていました。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

7/15夜の受信Log

16:35 11133.00 kHz Argentine Feeder 24332 Spanish No ID
17:58 6134.79 kHz Radio Santa Cruz 35333 Spanish SA at 18:01
18:25 5909.97 kHz Marfíl Estéreo 25332 Spanish
18:48 4824.97 kHz Radio Educadora 25332 Portuguese 19:27
19:12 6104.96 kHz (Radio Cancao Nova) 35433 Portuguese
19:00 6214.30 kHz (Radio Baluarte) 24232 Spanish No ID
19:35 3310.00 kHz (Radio Mosoj Chaski) 25232-1 Spanish No ID
19:47 4716.66 kHz Radio Yura 35333 Spanish
19:48 4732.00 kHz Radio Universitaria 35333 Spanish

昨夜は南米方面が良好だったようです。
夕方の早い時間には、影山さんのBBSでArgentine Feederが入感していると太さんの書込みがあり聞いていましたが、IDは確認できませんでした。
その後49mbをうろつくと、R.Santa Cruzらしきキャリアが強く入感していたのでそのまま待ち伏せました。やはりSanta Cruzでした。以下開始時のアナウンスです。
「070715_613478_1759.mp3」をダウンロード
当地ではブラジル方面が特に開けていたようで、4824.97で、R.Educadoraが入感していました。最初18:45に入感に気づいたときは、歌と女性アナウンスの繰り返しで放送開始前でした。18:59に放送が始まると同時にSSBが出てきて受信時には確認できませんでした。録音を聞きなおしての確認です。
「070715_482497_1854.mp3」をダウンロード
その他もいろいろと聞こえており、受信機2台体制で録音していたのですが、ICレコーダーとR75にケーブルがつながっておらず、録音されていませんでした。(爆)
逃した獲物は大きかったかもしれないです…。

(追記)
Gakuさんのコメントにもありますように、4824.97kHzで「R.Educadora」と記載している局は、「R.Cancao Nova」だそうです。脳内変換のしすぎで耳が壊れたようです。(笑)
誤認情報、大変失礼いたしました。m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7/14夜の受信Log

18:48 6184.96 kHz Radio Educacion 34332 Spanish 19:00 National Anthem
19:20 5990.00 kHz Radio Senado 34333 Portuguese
19:40 4732.03 kHz Radio Universitaria 25332 Spanish SA at 20:07

今夜はメキシコ、ボリビア方面が良かったように思います。60mbのブラジルやペルー方面は当地では良くありませんでした。
6184.96kHzのR.Educacionですが、やっと当地でも確認できました。19:00の国歌とID部分です。
「070714_618496_1900.mp3」をダウンロード
このところ当地では良く聞こえている4732kHzのR.Universitariaですが、今夜はいつもと違う雰囲気でした。20時前まではいかにもラテンアメリカののりのDJでした。DJ部分とSA部分の3部作です。(4分ほどありますのでご注意ください。)
「070714_4732_1947_1.mp3」をダウンロード

台風の方はこのまま進むと関東も直撃しそうですね。やはり明日はアンテナを降ろすしかなさそうです…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

YAESU G-250(ANTENNA ROTATOR)

Img_0475

近所のハムショップに注文していたローテーターが届きました。ローテーターはご覧のとおり、一番安いものを選びました。(笑) このローテーターにはΔLOOPを載せるので、それほど強力なものは必要ないと判断した訳です。(一応アンテナ係数Kを求めて選びました。)本当はこの連休中に屋根上に上げる予定でしたが、ご存知のとおり台風が来ていますので、作業は台風が過ぎて風が収まってからですね。以前テレビのアンテナを上げるのに、風が強い日に一人で上げて非常に苦労しましたので。(笑)
しかし、台風が通過中でもローテーターの動作チェックやケーブルの作成等の設置準備、途中になっている自作機器もありますので、やることはありますねぇ。
いずれにせよ、今回の台風には困ったものです。みなさんに被害の無い事を祈っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7/14朝の受信Log

3:40 5030.00 kHz Radiodiffusion TV du Burkina 35333 French SA at 4:00
4:10 3200.00 kHz TWR-Swaziland 25332 English
4:21 4835.40 kHz Radio Mali 25332 French Low Moduration
4:33 4976.00 kHz Radio Uganda 35332 Vernaculars Low Moduration
4:36 4828.00 kHz (Voice of Zimbabwe) 24232 Music Only
4:40 4770.00 kHz Radio Nigeria-Kaduna 25232 Vernaculars
4:44 3396.00 kHz Radio Zimbabwe 24332 Vernaculars
4:52 3345.00 kHz Channel Africa 25332 Portuguese IS and SA at 4:58
5:04 4930.00 kHz VOA-Botswana 35433 English Para with 4940kHz
5:05 4940.00 kHz VOA-Sao Tome E Principe 35433 English
5:06 4965.00 kHz Christian Voice 35333 English SA at 5:07
5:11 5915.00 kHz Zambia National B.C. 35333 Vernaculars
5:19 11600.00 kHz Radio Parague 35433 English SA at 5:25
5:27 15120.00 kHz Voice of Nigeria 35333 English SA at 5:30
5:47 9575.00 kHz Radio Medi Un 35333 Arabic SA at 5:59
6:00 9580.00 kHz Africa No.1 45433 French ID at 6:27
6:29 13670.00 kHz WHRI 35433 English SA at 6:29

今朝は眠い目をこすりながら起きたのですが、アフリカ方面のコンディションはいまいちでした…。
4828kHzのVoice of Zimbabwe(未確認)ですが、今朝も音楽を延々と流していましたのでまだ本放送は始まっていないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/13夜の受信Log

18:03 6060.00 kHz Radio National Argentina 34433 Spanish ID at 18:06
18:26 6134.80 kHz Radio Santa Cruz 34333 Spanish ID at 18:37
18:41 3810.00 kHz HD2IOA 25332 Spanish
18:45 5990.97 kHz Marfíl Estéreo 35333 Spanish SA at 18:54
18:56 4915.02 kHz Radio Anhanguera 24332 Portuguese ID at 18:58
19:06 4814.99 kHz (Radio Difusora) 24332 Portuguese 19:23 19:29 f/out
19:32 4779.97 kHz Radio Cultual Coatan 35333 Spanish National Anthem
19:55 4732.00 kHz Radio Universitaria 25332 Spanish ID at 20:10

今夜も南米方面は良かったようです。
特にR.NationalやR.Santa Cruzは結構強かったように思います。
最近コンディションを見るのに確認しているのが3810kHzのHD2IOAです。この局はエクアドルの時報局で、この時間に聞こえていると、良いコンディションのような気がしてきます。(ただの気のせいかも…(笑))
「070713_3810_1842.mp3」をダウンロード
このところ聞こえている4915kHzですが、なんとか”Anhanguera”と言っているように思いますが、ソラミミかなぁ…。
「070713_4915_1958.mp3」をダウンロード
4815kHzも聞こえていましたが、いつものごとくIDとれずです。19:25頃にはf/outしてしまうので、それまでの時間がが勝負なのですが、いかんせんIDが出ません。いつもの良いとこ録りです。
「070713_4815_1905.mp3」をダウンロード
Coatanもそれなりに聞こえていました。放送開始時の国歌の後のSA部分です。
「070713_4780_1934.mp3」をダウンロード
最後は4732kHzのR.Universitariaです。今日は突然19:55頃音になりましたので、慌てて録音する羽目になりました。比較的了解度の良いトークの部分だけ抜き出してみました。
「070713_4732_1956.mp3」をダウンロード

今日もノイズとの格闘でちょっと疲れました。明日の早朝起きられるかなぁ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7/12夜の受信Log

18:05 6134.80 kHz Radio Santa Cruz 35333 Spanish SA at 18:37
18:43 5909.97 kHz Marfíl Estéreo 35333 Spanish SA at 18:56
19:06 4814.98 kHz (Radio Difusora) 25332 Portuguese 19:07
19:50 4732.00 kHz (Radio Universitaria) 25232 Spanish No ID
20:45 3355.00 kHz Radio Simbu 35333 Pidgin
20:56 4960.00 kHz Radio St.Gabriel 35333 English
21:29 15335.00 kHz Radiodiffusion TV Marocaine 35333 Arabic ID at 21:30
21:42 15735.00 kHz Radio Sweden 35433 English 21:58 s/off
22:01 17885.00 kHz Radio Kuwait 45444 Arabic

今夜は全体的にコンディションが良かったようです。
音の方は本日到着した外部スピーカーのセッティングをいろいろと調整しながらでしたのでありません。
特に圧巻だったのはPNGでしょう。遊人さんのBlogを参考に聞いていたのですが、当地でもLogに上げてない局を含めて11波が受信できました。いやはやトロピカルバンドは大賑わいという状況でした。この状態がしばらく続くといいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YAESU SP-767

Img_0469

引越ししてから、以前のアパート住まいの時のように音に関して周りに気を使う必要が無くなったので、外部スピーカーを購入してみました。もちろん中古ですけどね。(笑) スピーカー選定時に絶対必要と思っていたのがFilter機能です。この機種はLow側で3段階、High側で4段階(それぞれノーマル含む)の設定ができます。また、入力端子も2つあるので、IC-R75とNRD-545をそれぞれ繋ぐことが出来ます。ですので、先ほどのFilterと合わせて使えば、それぞれの音の欠点を補うことができそうです。ちょっと使用してみた感じでは、それぞれの内蔵スピーカーよりかなり聞きやすくなりました。ま、あたりまえの結果でしょう。(笑)
ヘッドホンを繋いでも、このFilterが効くので結構重宝しそうです。また、Line Out端子もあるのですがまだ試していません。録音時にもFilterの効果があればありがたいのですが…。
現在はYAESUからバーテックススタンダードと名称が変わっているのでこのスピーカーは古いものですが、当分はこのスピーカーを使用したいと思います。

【追記】
Line Out端子から録音してみたのですが、Filterの効果はあるようです。NRD-545で試したのですが、High側のFilterを効かすとかなり聞きやすくなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7/9夜の受信Log

19:04 4845.24 kHz Un ID Station 23332 Portuguese 19:08 f/out
19:11 4814.98 kHz (Radio Difusora) 24332 Portuguese 19:26 f/out
19:27 4732.00 kHz Radio Universitaria 25232 Spanish ID at 20:04
20:20 4857.48 kHz (Radio La Hora) 24332-1 Spanish No ID
20:27 4886.63 kHz Radio Virgen 25232 Spanish ID at 20:29

今夜は南米方面が開けていたようです。
当地では60mbで結構音になっているところが多かったです。しかし、すぐにf/outしてしまうような状態でした。
4814.98kHzは今日も聞こえていましたが、長くは持ちませんでした。
「070709_481498_1915.mp3」をダウンロード
その後、いつもの課題局の4732kHzを聞いていました。今日は19:28頃からキャリアが取れ始めました。開始時間が日曜ということで19:30だったのでしょうか?しかし、南米時間ということもありますので不明ですね。(笑)
さて、今日はやっとID部分を聞くことができました。20:04の音です。
「070709_4732_1929AM545.mp3」をダウンロード
この音は545のAMモードでECSS USB側で録音しました。
ちなみにR75のLSBモードでの音はこちらですが、CWの混信があります。
「070709_4732_2004R75.mp3」をダウンロード
4857.48kHzも聞こえていたのですが、かろうじて音の状態で良くありませんでした。
また、続「Yokohama DX」掲示板に4886.63kHzが聞こえているとのGakuさんの情報があり、ダイアルを合わせてみるとR.Virgenが聞こえていました。
「070709_488664_2028.mp3」をダウンロード
Gakuさん、情報ありがとうございました。
いつもこれくらい南米方面も聞こえているとありがたいのですけどね。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

7/9朝の受信Log

4:03 9290.00 kHz Radio SWH 25332 English
4:15 5030.00 kHz Radiodiffusion TV du Burkina 34333 French ID at 4:30
4:50 4828.00 kHz (Voice of Zimbabwe) 25332 Music Only

今朝は聞くつもりは無かったのですが、目が覚めたついでにちょっとだけ聞きました。
影山さんのBBSで、にっしぃーさんがRadio SWHが入感しているとの情報を上げられていたので聞いてみました。信号も弱かったのですが、その上CWの混信が出てきたので諦めました。
4828kHzも聞こえていたので、状態はまずまずだったようです。(相変わらず、音楽だけでした。)
60mbをざっと流したところ、Log以外では4796kHzや4770kHz、5005kHzも聞こえており、昨日よりはコンディションが上がっていたようでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

7/8夜の受信Log

18:24 6134.80 kHz Radio Santa Cruz 25332 Spanish ID at 18:34
18:38 6009.47 kHz (La Voz de Tu Conciencia) 35232 Spanish No ID
18:57 4915.02 kHz Un ID Station 25332 Portuguese 19:06 f/out
19:09 4814.98 kHz (Radio Difusora) 24232 Portuguese 19:22 f/out
19:43 4799.77 kHz (Radio Buenas Nuevas) 24332 Spanish
20:04 4779.97 kHz Radio Cultual Coatan 35333 Spanish SA at 20:06
21:27 17885.00 kHz Radio Kuwait 55544 Arabic
21:43 17660.00 kHz Non Stop Afro-pops Station 35333 Music Only
21:45 15335.00 kHz Radiodiffusion TV Marocaine 35433 Arabic

今夜も南米方面から聞き始めましたが、信号は弱いながらもとりあえず聞こえていました。
当地では常連の6009.47kHzとSanta Cruzもちょっと弱めでした。
60mbに降りると4915kHzが聞こえていましたが、19時にIDも何も出ずに延々と音楽でした。
「070708_491502_1857.mp3」をダウンロード
4814.98kHzも聞こえていましたが、こちらは延々とトークが続いていたのですが、IDが出る前にf/outでした。
「070708_481498_1909.mp3」をダウンロード
続「Yokohama DX」BBSにGakuさんの情報で、Radio Buenas Nuevasが入感しているということでしたので、私もダイアルを合わせて見るといい感じの音楽が聞こえていました。しかし、トークになると音にならず、確認できませんでした。それでも録音を聞きなおそうとしましたが、録音切替スイッチをR75側にしてしまっていたようで、何も録音されていませんでした。
連日追いかけている4732kHzも20時頃にソラミミ音が精一杯、こちらも確認できずでした…。

ハイバンドの方は、このところの好調さをキープしているようで、以前のLogにも上げた局が強力に聞こえていました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/8朝の受信Log

2:58 4976.00 kHz Radio Uganda 25232 Vernaculars SA at 2:59
3:30 5025.00 kHz (Radio Parakou) 25232 French No ID
3:35 5030.00 kHz Radiodiffusion TV du Burkina 35232 French ID at 3:45
3:50 5010.00 kHz Radio Madagasikara 35232 Vernaculars ID at 4:02
4:15 4780.00 kHz Radiodiffusion TV de Djibouti 34232 Afar
4:31 15120.00 kHz Voice of Nigeria 35333 English SA at 4:41

今朝のアフリカ方面は昨日より良くありませんでした。ですので、いつもより早めにワッチ終了です。
60mbは空電がひどく、長時間のワッチは辛い状態でした。
5010kHzのRadio Madagasikaraの信号は強めでしたが、なぜかUSBでしか復調しませんでした。
ノイズの多い状態を聞いていたので、最後は15120kHzのVoice of Nigeriaを聞きましたが、ここも信号はいつもより弱く感じました。しかし、ちょうど音楽番組でしたので結構楽しめました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

7/7朝の受信Log

3:25 5025.00 kHz (Radio Parakou) 25232-1 French No ID
3:42 5030.00 kHz Radiodiffusion TV du Burkina 24232 French ID at 3:45
3:48 4828.00 kHz (Voice of Zimbabwe) 25332 Music Only
4:08 4750.00 kHz RRI-Makassar 35433 Indonesian ID at 4:09
4:14 3200.00 kHz TWR-Swaziland 35333 English SA at 4:25
4:26 3320.00 kHz Radio Sondergrense 25332 Afrikaans
4:33 3345.00 kHz Channel Africa 34333 Portuguese ID at 4:36
4:40 4770.00 kHz Radio Nigeria-Kaduna 25332 Vernaculars ID at 4:53
4:46 4976.00 kHz Radio Uganda 25332 Vernaculars ID at 4:58
4:58 4965.00 kHz Christian Voice 34333 English SA at 5:00
5:01 5005.00 kHz (Radio Bata) 24332 Spanish Low Moduration
5:05 5915.00 kHz Zambia National B.C. 34333 Vernaculars ID at 5:06
5:14 9575.00 kHz Radio Medi Un 35333 Arabic ID at 5:40

今朝の60mbのアフリカ方面は全体的に弱かったように感じました。90mbの方はノイズが多かったのですが、信号はしっかりとしていました。
4828kHzも聞こえていましたが、相変わらず音楽だけの放送でしたので本放送はまだのようです。

アフリカ局ではありませんが、4750kHzでRRI-Makassarが良好に聞こえていました。記憶があまり正確ではありませんが、ここ1ヶ月位の間に3時頃から聞こえている事が何度があったのですが、その時はインドネシア語のように聞こえていたので、Makassarだろうと勝手に推測して確認はしていませんでした。(汗) 今朝はあまりにも良好でしたのでしばらく聞いてみました。
「070707_4750_0418.mp3」をダウンロード
インドネシアの局というと夕方に聞こえてくるイメージが強いと思いますが、普段は同波に汚い変調の中国局がいるので、なかなか良い状態で聞けることは少ないです。
今朝はアフリカ局が弱かったので、RRI-Makassarが収穫です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7/5夜の受信Log

19:20 4805.00 kHz (Radio Difusora do Amazonas) 25232 Portuguese No ID
19:35 4716.66 kHz Radio Yura 35333 Spanish ID at 19:45
20:00 4732.00 kHz (Radio Universitaria) 24222-1 Spanish No ID
20:08 4779.96 kHz Radio Cultual Coatan 35333 Spanish
20:16 4826.46 kHz (Radio Sicuani) 24232-1 Spanish No ID
20:50 2310.00 kHz ABC Northern Territory Alice Springs 35433 English
20:51 2325.00 kHz ABC Northern Territory Tennant Creek 35433 English
20:52 2485.00 kHz ABC Borthern Territory Katherine 35433 English
20:54 4739.73 kHz Son La B.S. 35333 Vietnamese Opning Music
21:10 15334.98 kHz Radiodiffusion TV Marocaine 34333 Arabic ID at 21:59
22:00 17885.00 kHz Radio Kuwait 55544 Arabic IS at 22:00
22:05 13680.00 kHz Radio Habana Cuba 35433 Spanish SA at 22:19
22:25 17660.00 kHz Non Stop Afro-pops Station 35333 Music Only

今夜は南米方面も若干良かったようですが、いまいち結果は出ませんでした。
4716.65kHzのR.Yuraは久しぶりに良好でした。ですので、同じボリビアの4732kHzの新局に期待したのですが、そちらは撃沈でした。ですので、Yuraの音でも聞いてください。
「070705_4716_1947.mp3」をダウンロード
その他ブラジルやペルー方面も開けていたようでしたが、かろうじて音の状態でしたのでIDは取れず推定です。
120mbの状態も良かったようで、常連のABC3局も今日は良好に聞こえていました。
その後はハイバンドを聞きましたが、R.Kuwaitはとても強力でした。さすが500kwの送信機を使っているだけのことはあるのでしょうかね。545のSメータで、9+40dBも振っていました。(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

7/3朝の受信Log

3:33 5025.00 kHz Radio Parakou 25332 French SA at 3:35
3:39 5030.00 kHz Radiodiffusion TV du Burkina 24332 French ID at 3:45
4:05 5049.93 kHz ARDS 25232 Youlng
4:16 4828.00 kHz (Voice of Zimbabwe) 24232 Music Only
4:31 7110.00 kHz Radio Ethiopia 35333 Amharic Para with 5990kHz

今朝目が覚めたついでにちょっとだけ聞きました。
4828kHzは相変わらず音楽だけのプログラムでしたので、本放送はまだなのでしょう。
Log以外では4770kHzも聞こえていたのですが、睡魔に負けてしまいました。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7/2夜の受信Log

18:43 5049.93 kHz ARDS 25232 Youlng
19:02 5910.46 kHz Marfíl Estéreo 35333 Spanish
19:10 4732.00 kHz (Radio Universitaria) 25232 Spanish No ID
20:16 4799.77 kHz (Radio Buenas Nuevas) 23222 Spanish No ID
21:40 2959.98 kHz RPDT2 Manggarai 25232 Indonesian ID at 21:59
22:10 17660.00 kHz Non Stop Afro-pops Station 35433 Music Only

久々に夕方のARDSが聞こえていました。IDは取れませんでしたが、以前受信した時に流れていたような現地音楽でしたので間違いないと思います。
それから、いつもの南米方面のワッチに入るとMarfíl Estéreoは良好でした。
その後最近追いかけている4732kHzを聞きました。今日はUSB側を545、LSB側をR75の2台それぞれの録音体制で望みましたが、今日はLSB側が良く聞こえていました。
「070702_4732_1954.mp3」をダウンロード
結局私の所では上記の音楽がやっとだったのですが、越郷屋さんのBBSでGakuさんがID部分の録音に成功しています。興味のある方は聞いてみてください。

その後、インドネシアのRPDT2 Manggaraiがこの局にしては良好に聞こえていました。情報によると300Wの放送ということですので、南方方面のコンディションが良かったのでしょう。
さて、いろいろとノイズ交じりの放送を聞いて疲れたたので、最後はハイバンドの17660kHzを聞いて、まったりとしながらこの記事を書いています。(笑)
ジャミングということでIDもアナウンスも何も出ませんが、私はこの局の音楽が好きなので結構聞いています。去年受信した際には、いかにもAfro-popをいう曲が多かったのですが、今年はのんびりと聞いていられる曲が多いように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/1夜の受信Log

19:07 3185.00 kHz WWRB 25232 English
19:19 4814.98 kHz (Radio Difusora) 25332 Portuguese
19:25 6009.45 kHz La Voz de Tu Conciencia 35333 Spanish SA at 19:55
20:04 4779.97 kHz Radio Cultual Coatan 34333 Spanish ID at 20:04
20:06 4799.77 kHz (Radio Buenas Nuevas) 23332 Spanish No ID
21:24 17660.00 kHz Non Stop Afro-pops Station 35333 Music Only
21:31 17645.00 kHz Voice of Turkey 45444 Turkish

今夜は北米、南米、ヨーロッパ?、中東と周ってみました。
4814.96kHzで聞こえていたのは、ブラジルだと思うのですが、あっという間に落ちてしまいID取れず。49mbに移ると久しぶりに Concienciaが良好でした。
「070701_600945_1955.mp3」をダウンロード
再度60mbに降りるとコアタンは一時よりは落ちているものの、それなりに聞こえていました。次にサーチすると4799.77kHzが音になっており、録音を開始するもIDが出る前にf/outでした。良い状態の時の音です。
「070701_479977_2011.mp3」をダウンロード
その後はハイバンドをちょっとだけ聞いて、ワッチ終了としました。久々にトルコの音楽を聞きましたが、疲れた私にはリラックスできる音楽でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ΔLOOP7の強電界対策

当地に引越してから地元AM局の送信所に近いために、メインアンテナとして使用しているΔLOOP7にハイゲインのFETを使用した際に、地元AM局と強力中波局であるNHKの「お化け」が出る現象が起きていました。昨日ΔLOOPの開発者の影山OMにメールにてこの件について相談しましたところ、ちょうど強電界対策を検討されていたようで、出来たばかりの回路図を送っていただきました。早速地元のパーツショップで部品を購入し昨夜組み込みました。さすがに夜に屋根に登るわけにも行かず(笑)、とりあえず地上高0mの状態でヌル調整を兼ねてちょっと聞いてみました。さすがにローバンドは屋根上のALA-1530S+にはかないませんでしたが、17660kHzのアフロポップを流しつづけているジャミング局に合わせると、ALAよりもSメーターが振れているではありませんか!いくらALAを4分配しているとはいえ、地面にLOOP部を置いた状態のΔLOOPの方が良く聞こえているとは大変驚きでした。
ちなみに以前は「お化け」出現のために使用できなかったFET、2SK359を今回の中波トラップ回路追加に合わせて使用していますが、現在は「お化け」が出ない状態で動作しています。
今回のΔLOOP7の強電界対策については、影山OMのBlogに記事があります。HPへの回路図等の公開についてはOMご自身がテストされてからになるようです。しかし、人柱になってもよい場合には、影山OMへメールで相談しますと対策法をお教え頂けるようです。
今回も影山OMには大変お世話になりました。これで、今まで悩んでいたことが解決しとてもスッキリしました。影山OMありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »