« 7/9朝の受信Log | トップページ | YAESU SP-767 »

7/9夜の受信Log

19:04 4845.24 kHz Un ID Station 23332 Portuguese 19:08 f/out
19:11 4814.98 kHz (Radio Difusora) 24332 Portuguese 19:26 f/out
19:27 4732.00 kHz Radio Universitaria 25232 Spanish ID at 20:04
20:20 4857.48 kHz (Radio La Hora) 24332-1 Spanish No ID
20:27 4886.63 kHz Radio Virgen 25232 Spanish ID at 20:29

今夜は南米方面が開けていたようです。
当地では60mbで結構音になっているところが多かったです。しかし、すぐにf/outしてしまうような状態でした。
4814.98kHzは今日も聞こえていましたが、長くは持ちませんでした。
「070709_481498_1915.mp3」をダウンロード
その後、いつもの課題局の4732kHzを聞いていました。今日は19:28頃からキャリアが取れ始めました。開始時間が日曜ということで19:30だったのでしょうか?しかし、南米時間ということもありますので不明ですね。(笑)
さて、今日はやっとID部分を聞くことができました。20:04の音です。
「070709_4732_1929AM545.mp3」をダウンロード
この音は545のAMモードでECSS USB側で録音しました。
ちなみにR75のLSBモードでの音はこちらですが、CWの混信があります。
「070709_4732_2004R75.mp3」をダウンロード
4857.48kHzも聞こえていたのですが、かろうじて音の状態で良くありませんでした。
また、続「Yokohama DX」掲示板に4886.63kHzが聞こえているとのGakuさんの情報があり、ダイアルを合わせてみるとR.Virgenが聞こえていました。
「070709_488664_2028.mp3」をダウンロード
Gakuさん、情報ありがとうございました。
いつもこれくらい南米方面も聞こえているとありがたいのですけどね。


|

« 7/9朝の受信Log | トップページ | YAESU SP-767 »

受信Log」カテゴリの記事

コメント

nodatecさん、お早うございます。お初におじゃまします。
おっしゃるとおり、昨晩は比較的LA方面が開けていましたね。しかし、夏枯れのこの時期に新局の誕生とは嬉しいのですが、Radio Universitaria結構難物で、なかなかFull IDゲットとまでは行かないですね。でもnodatecさんの音では、確かに数カ所IDが聞き取れますね。おめでとうございます。私は、昨日は全く取れませんでした。(悲)
聞こえる局も季節と一緒で移り変わっていくようです。以前のSan Antonio(今でも一応聞こえていますが)のようにいつまで聞こえてくれるやら。なんかぼやきになっていまいました。今後ともいろいろと宜しくお願いします。

投稿: Gaku | 2007年7月10日 (火) 07時31分

Gakuさん、おはようございます。
昨日は結構LA方面良かったですね。おかげさまで楽しめました。
Radio Universitariaですが、当地では20時前後10分程度が今の時期のピークですので、その時間帯にIDが出てくれたのでラッキーでした。いつもなら音楽の時間のようですけどね。
San Antonioの方は最近まったくといっていいほど聞こえていません。ですので、早く秋のDXシーズンにならないかと思っている今日この頃です。(笑)
こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。

投稿: nodatec | 2007年7月10日 (火) 08時16分

ども、おはようございます。
いやー4732kHz聞こえてますね。個人的にはSSBの方が耳が慣れているんですが、AMモードの方がグライコでいじって了解度良く聞こえました。
AMの48秒過ぎからの男性アナ、あと、68、79、89秒(脳内変換)ぐらいでウニベルシターリアが。
私の所ではキャリアが強くても音楽しかういてこなくて、トークなんて聞いたこと無かったんです。
48秒すぎはまさにガッツリですね、いい音聞かせてもらいました、ありがとうございました。

投稿: traveler | 2007年7月10日 (火) 10時16分

travelerさん、こんにちは。
私も最近は国際放送でも無い限りはSSBで聞く事が多いのですが、travelerさんのBlogにAMモードの受信コメントがありましたので試してみた次第です。おかげさまでこのような結果になりました。情報感謝です。
しいて言うなら、空電がもう少し無いことと、同期検波がもう少し効いてくれればもう少し了解度は上がるのかもしれませんね。ちなみに音編集ソフトにグライコはあるのですが、いまいち使いこなせていません。(汗
南米狙うには音関係(ノイズ除去等)の勉強もしなければいけませんね。

投稿: nodatec | 2007年7月10日 (火) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189652/15709276

この記事へのトラックバック一覧です: 7/9夜の受信Log:

« 7/9朝の受信Log | トップページ | YAESU SP-767 »